趣味

千葉県市原市の道の駅『あずの里いちはら』のフルーツカレー!

私の趣味の一つに全国のおいしいものを食べ歩くことがあげられます。

 

先日、千葉県に行った際に、市原市にある道の駅に立ち寄りました。

『あずの里 いちはら』という道の駅です。

 

市原インターチェンジを下りて10分ほどいったところにあります。

 

訪れたときはあいにくの曇り空でした。

少し雨もちらついていたため人もまばら。

12時少し前だったので、食事をしようと立ち寄りました。

 

 

道の駅でその地域特有の物を見るのがとても好きです。

そして、道の駅の食事処にも、その地域ならではの食べ物があることが多いのでそれも楽しみでつい寄ってしまいます。

 

いちじく&梨フルーツカレー

今回、あずの里いちはらに寄って気になったメニュー!

それは、『いちじく&梨フルーツカレー』(税込み750円)です!

 

私はカレーが好きで、いろんなところのカレーを食べるのですが、フルーツカレーなるものを食べるのは初めてでした。

 

市原産のいちじくと梨を使用したカレーです。

道の駅だから、お米まで市原産でした。

 

ライスの上に、カットしたいちじくがドンっとのっています。

カレーを見たとき、

「梨はすりおろしてルーに入っているのかな?」

と思ったのですが、ジャガイモみたいに見えるのが梨でした。

どんな感じなのか想像できなかったのですが、どきどきしながらまずはいちじくから。

 

スプーンでいちじくをすくって口に入れると、温かいいちじくにちょっとびっくり!

そのあと、優しい甘みが口の中に広がります。

 

いちじくってあまり食べる機会がないんですが、見た目よりもずっと甘みが強いんですね。

 

続いて、カレーとライスを一口。

カレーは中辛とお品書きに書いてあり、ほどよい辛さがありました。

カレー単体としても美味しいです。

 

そして、カレー、ライスと一緒に梨を食べてみました。

梨は特に崩れることなく、硬さをたもったままなので、いい食感です。

梨の甘みとカレーの辛さがちょうどよい感じに混ざり合っていました。

 

「これは意外な美味しさ!!」

初めて食べるフルーツカレーに大満足であっという間に完食。

 

どんな食材にも合うカレーが素晴らしいのはもちろんですが、いちじくと梨それぞれも、しっかりとした甘さを内包していて、そのまま食べてもきっとおいしいのだろうなと思います。

 

今回は食べませんでしたが、ランチタイム限定の『自家製ダレの焼肉&サラダ定食』も気になっています。

この自家製ダレに梨を使用しているとのこと。

次回、また来る機会があれば、今度はこちらの定食を食べてみようと思います。

 

道の駅の売店も見るのが楽しい!

あずの里いちはらにも物産コーナーや、農産物の直売所があります。

 

直売所では、お米や、ダイコン、トマトといった野菜、梨、落花生、お団子やおもちなんかもありました。

カレーにも入っていましたが、この辺りは梨が有名なのでしょうか。

 

物産コーナーでは、千葉県や市原市の名産を使ったお土産が売られています。

落花生や、梨、びわを使ったお土産が多かったように思います。

アイスで、落花生モナカも売っていて、ご当地の食べ物が好きな人は少し寄って買ってみるのもいいかと思います。

 

終わりに

簡単ですが、思いがけずフルーツカレーという素敵な食べ物に出会えたのでみなさんに紹介させていただきました。

道の駅自体は、そこまで大きいものではなく、ここをメインに来るには物足りないと思います。

 

ですので、こちら方面に来るときに、

「ちょっと食事をこの辺りでとってみようかな」

くらいの気持ちで来て、観光や遊びに行く場所を別に見つけておいた方がいいと思います。