趣味

食べ歩きなら戸越銀座商店街に行こう!とんたんの豚丼が半端ない!

食べ歩きが好きな人にはぜひ行ってほしい場所!

それは、『戸越銀座商店街』です!

 

テレビでもときどき紹介されている商店街ですね。

都内にあるため簡単に行けて、美味しいものがたくさんある!

商店街をぐるっと歩くのにもほどよい広さです。

 

今回は、食べ歩きスポットとして人気のある戸越銀座商店街を紹介していきます。

 

戸越銀座商店街とは

戸越銀座商店街は、昭和2年に東急池上線「戸越銀座駅」が開業し、駅を中心に商店が集まっていき商店街となったそうです。

昭和2年から続いてるってすごいですよね。

歴史のある商店街のようです。

 

戸越銀座商店街は、3つの組合から成り立っています。

〇戸越銀座商栄会商店街振興組合

〇戸越銀座商店街振興組合

〇戸越銀座銀六商店街振興組合

です。

そのため、商店街も、商栄会ゾーン、中央街ゾーン、銀六会ゾーンの3つに分かれています。

戸越銀座商店街はどこにある?

戸越銀座商店街は東京都品川区に位置する商店街です。

 

東急池上線戸越銀座駅を降りると、そこはもう戸越銀座商店街の目の前です。

都営浅草線戸越駅からでも行けますよ。

 

新宿から向かうのであれば、山手線で五反田駅まで行き、東急池上線で2駅で戸越銀座駅にたどり着けます。

戸越駅に行くときも、五反田駅からの乗り換えですね。

こちらは1駅です。

 

どちらの駅も、戸越銀座商店街の目の前に出るので、どちらから行っても問題はありません。

私は戸越銀座駅をいつも利用しています。

 

どんなお店があるの?

戸越銀座商店街は、全長1.3km。

かなりの広さがありますね。

 

ですのでお店の数も約400店舗もあります。

飲食店から日用雑貨までいろんなお店が軒を連ねています。

 

一番多いのは飲食店です。

CoCo壱番屋のようなチェーン店もたくさんありますが、個人経営の焼き鳥屋さんや精肉屋さん、から揚げ屋さん、パン屋さんとなんでもあります!

 

ベローチェなどのカフェもあるので、歩き疲れたらのんびりコーヒーを飲むのもいいですね。

 

戸越銀座商店街に行ってみた!

これは戸越銀座商店街の端から撮ったものです。

しっかりと戸越銀座であることをアピールしています。

 

同じような看板が商店街の中央付近にも存在します。

こっちはひらがなですね。

写真に写っているように、カラオケ店もあるので、お腹いっぱいになったらカラオケで消化するのもありかと。

 

戸越銀座に行った目的は食べ歩きなのでたくさん食べました!

 

最初に食べたのは、

「パン工房米魂」にある北極メロンパン!

メロンパンの間にはクリームとフルーツが入っています。

冷やしてあるので、暑い日でも食べやすいです。

 

そして続いて向かったのがこの日のお目当て、

『帯広豚丼 炭火焼とんたん』です!

戸越銀座商店街に行ったらぜひ立ち寄ってほしいお店です。

まぁ私はいつも立ち寄ってお腹いっぱいになるので他の物があまり食べられないのですが。

 

名前のとおり、豚丼のお店になります。

これがボリュームたっぷりです!

梅・竹・松とあり、それぞれお肉の量が100g、200g、300gとなります。

 

この写真は、豚丼定食の松です!

豚丼と大量のキャベツ、お味噌汁におしんこがついています。

 

豚丼がお皿で隠れていますが、お皿をとると……

どんぶりからはみ出すお肉の量です!!

上にかぶせてあったお皿は、お肉の取り皿として使用します。

このまま食べていくとなかなかお米までたどりつけませんので。

 

お肉は肩ロースとバラ肉があります。

全部一種類のお肉にもできますし、半分半分にもできます。

 

どうせなら両方の味を堪能してほしいので半々をおすすめします!

少し甘めのたれで、お肉もとてもやわらかい!

ご飯が凄く進むので、最後はお肉だけが余ってしまいます!

 

このお店によるとお腹の空き容量が一気になくなりますが、ぜひ一度は立ち寄ってほしいお店です。

 

この日は、もうかなりお腹がいっぱいだったので、そのまま商店街の端っこまで散歩をしました。

 

とんたんとは逆方向の端に、『おめで鯛焼き本舗』があったので、デザートのつもりで鯛焼きを。

「甘いものは別腹だ!」

と思いながら入ったのですが、結局お好み焼き鯛焼きにしたので甘いもの以外をチョイスしました。

でも美味しかった!

お好み焼きと鯛焼きの生地が意外とマッチしていました!

この日はここまでで終了。

他のお店は別の日にたくしました。

 

コロッケストリートもぜひ堪能を!

別の日に戸越銀座商店街に立ち寄ったときはコロッケをメインに回りました。

 

この日は食べることに夢中でぜんぜん写真を撮っていませんでした。

戸越銀座商店街は、コロッケをすごく押していて、

『コロッケストリート』と命名していろんなお店でコロッケを販売しています。

 

精肉店のコロッケはとにかくおいしい!

コロッケだけで何種類もあるので、どれを選ぶか迷います。

 

おでん屋さんでも、おでんコロッケを売っていました。

小さめの丸いコロッケで、中のジャガイモからおでんの出汁が口の中に広がります。

ひそかにダイコンなんかも小さく刻んで入っていました。

 

次行くときは、ばっちり写真を撮って紹介したいと思います!

 

終わりに

戸越銀座商店街は、

一人で行ってもよし!

友人と行ってもよし!

デートで行ってもよし!

家族で行ってもよし!

と、誰と行っても楽しい場所だと思います。

ここだけで一日過ごせますし、都内なので他のところに遊びに行くのも簡単でとてもいい商店街です。

 

今回紹介したお店以外に私が好きなのは、塩の専門店です。

何十種類もの塩が販売されていて、試食もさせてもらえます。

塩とおにぎりを購入して食べることもできるのでこちらもおすすめです。

 

食べ歩きでどこに行くか迷ったらぜひ戸越銀座商店街へ!

きっと満足することができると思います!