就職・転職

就職活動に役立つビジネスマッチングアプリ!おすすめの理由と危険や気をつけたいこと!

就職活動を始めていくと様々な情報が流れています。

希望する企業の情報も玉石混交。

どれを信じていいのか難しいですね。

「できることなら実際に働いている人から話を聞きたい!」

「でもどうすれば話を聞けるのかわからない!」

そんな人におすすめなのがビジネスマッチングアプリです!

マッチングアプリと聞くと、男女の出会いの場のようなイメージもありますが、就職活動に役立つものが増えてきています。

OB・OG訪問用アプリという言い方もしますね。

ビジネスマッチングアプリのメリット

働いている人の生の声が聞ける

当然ですがこれがまず第一のメリットですね。

実際に働いている人の生の声を聞くことができます。

会社説明会などで話を聞いても、どこまで本音で話してくれているかはわかりません。

でも、こうしたマッチングアプリで実際に会って話をすると、より深い部分、現実的な話を聞くことができる可能性が増えます。

その人の就活体験が聞ける

あなたが希望する会社で働いている人ということは、就職活動でその会社に選ばれたということです。

つまり、就職活動でその会社を勝ち取る方法を知っているといっても過言ではありません!

どういう対策を取ってきたのか。

面接ではどんなことを聞かれてどう答えたのか。

会社のどんなことを知っておけばいいのか。

そうしたことを知るだけでも、就活をする上での自信になりますね。

その業界の知り合いが増える

ビジネスマッチングアプリを使って、いろんな人と会ううちに顔が広くなっていきますね。

IT業界でも、出版業界でも、広告代理店でも、様々な人に会ううちに学ぶことが多いだけでなく、その業界での知り合いが増えていきます。

そうすると、例え自分が希望する会社に入れなくても、その業界に人脈があるというのは働く上でとてもプラスになっていきます。

就職活動であると同時に、自分の将来を拓くための活動にもなっていきます。

ビジネスマッチングアプリのデメリット

仕事ではなく出会い目的の人も中にはいる

悲しいかな、こういった人がいるのも現実です。

こちらが就職活動のために、今後のキャリアのためにという気持ちでいても、中には就職活動中の若い人とお近づきになりたいという気持ちの人がいます。

これってアプリを通してだけではわからないんですよね。

ですので後述しますが、そうした可能性も含めて心構えをしておく必要があります。

立場が相手よりも軽いためストレスになることも

ビジネスマッチングアプリで出会う場合、自分は就活生、相手は社会人。

こちらがいろんなことを教えてもらう立場になります。

そのため、対等ではなく、こちらが下の立場になってしまうことも。

「わざわざ来てくれたのだから」

という気持ちを持ってしまいがちです。

ただ、あくまで就活のために話を聞こうと会っているのであればそれ以外の要求には応じる必要がないということは頭に入れておきましょう。

実際にアプリを使った事件も起きている

ビジネスマッチングアプリは、便利な反面、危険もあります。

実際に出会ってから事件につながったケースも。

平成31年2月には、ビジネスマッチングアプリで知り合った男性に、就活生の女性が自宅に連れ込まれ、強制わいせつをされるという事件がありました。

この際、パソコンを操作しながらの方が教えやすいといわれ自宅に誘われたようです。

ふつうなら初対面の男性に誘われても家に行かないですよね。

でも、OB・OG訪問と思えば……

就活のためだし……

せっかく来てもらったんだし……

そうした就活生の心に付け込んでの犯罪なので気をつけていきましょう。

会う際に気をつけたいこと

ビジネスマッチングアプリは、危険もありますが便利なので使いたい人も多いと思います。

そのときに気をつけたいことを考えていきましょう。

個室では会わないこと

会うときにどこで会うのかというのはとても重要です。

絶対に個室では会わないことを勧めます。

相手の家はもってのほかですね。

外で会うとしても、カラオケ店のような個室になるところは避けましょう。

仕事の話を聞くだけなのであれば、ファミレスやカフェといった開けたところが無難です。

もし相手が個室に誘導するようであれば注意をしましょう。

夜に会うことはなるべく避けよう

相手が社会人だと夜を指定されることもあるでしょう。

でも、安全を考えるのであれば夜には会わないようにしましょう。

できる限り昼間に話を聞き、早い時間帯に解散するのがベストです。

相手に悪気はなかったとしても、夜だと自然と飲み屋を選択する可能性が高いです。

アルコールもできれば避けたいところなので、意識していければと思います。

個人情報がもれないように気をつけよう

就職活動の相談に乗ってくれる相手だったとしても、個人情報の扱いには気をつけてください。

いい人に見えても実際にどんな人かはわかりません。

住所を教えたことからトラブルになることもあります。

仕事の話や就活の話をする上では、特に細かい住所などの個人情報は必要ないですよね。

無理に聞こうとする場合、ちょっと怪しいなと考えておいた方がいいかもしれません。

おわりに

ここまで、ビジネスマッチングアプリのメリット・デメリットに触れてきました。

危険性について書かせてもらいましたが、それでも有用な方法であることも確かです。

もし利用するのであれば、使い方を考えて、自分に危険が及ばないようにしていきましょう。

大変な就職活動ですので、少しでも役に立つものは賢く使っていければと思います。