仕事

こんな先輩は嫌だ!~うちの職場の変わった先輩たち~

こんにちは。にょきパパです。

先日、これまでに出会った困った後輩たちを紹介してきました。

こんな後輩は嫌だ!~うちの職場の困った後輩たち~

 

今回は、”うちの職場の変わった先輩たち”を紹介していきます。

 

年数を重ねている分、いい人はとても大人で素敵ですが、良くも悪くも癖が凄い人が増えてきます。

昔はこうだったと主張する先輩

仕事のやり方って、時代の変化とともに変わっていきます。

うちの職場もそうですね。

私が働きだした当初と今では多くのことが変わりました。

でも中には、その変化についていけない人もいます。

 

先輩Aもその一人です。

やり方が変わった仕事に対しても、

「いやこれはこうやるんだ!」

と主張して改めようとしません。

 

私たちが、

「Aさん、こないだこれはこうするって決まったんですよ」

と説明をしても、

「昔からこれはこうするって決まってるんだ!」

と聞く耳をもってくれません。

 

最終的には、上司が現れて先輩Aに、

「こうしなさい!」

と命令して終わるのですが、こうしたことが1回、2回ではないので困っています。

 

飲み会の席などで、

「あの頃は~」

と昔を懐かしむのであれば構いませんが、仕事に影響するのは困りますね。

 

仕事よりも趣味優先の先輩

とりあえず仕事しろって感じの先輩です。

 

基本的に能力は高い先輩なのですが、あまり仕事をしたがりません。

めんどうな仕事は極力自分ではやらないで、ほかの人に回します。

いい場面だけ出てきて、

「仕事しましたよ!」

という雰囲気を出しています。

 

この先輩B。

仕事よりも趣味に生きています。

休みの日はほとんど家にいないようです。

仕事終わりも定時になるといつの間にかいなくなっています。

 

勤務時間中も、趣味のテニスのために体力を温存しています。

気づいたら目を閉じているんですね。

 

私的な連絡をしてはいけないときも、テニスコートが取れているかの確認や、テニスサークルのメンバーにメールを送っています。

ちゃんと仕事をすればすごい人なのにとてももったいないです。

 

ケーキを買わせる先輩

私は直接言われたことはありませんが、何人かの後輩が被害にあいました。

 

先輩Cは、自分の誕生日の近くになると、

「あーあと何日で〇〇歳だよ」 

と誕生日アピールを始めます。

 

後輩である我々は、

「おめでとうございます!」

「全然見えませんねー。元気ですよね」

と祝いの言葉を伝えます。

 

先輩Cもまんざらでもない様子で機嫌よくしているのですが、新人もしくは若い社員に、

「ケーキくらい準備してくれよ」

と冗談交じりに言います。

でもこれが冗談じゃないんですよね。

 

その場が流れた後も、その後輩に、同じことを言ったり、どんなケーキが好きかを伝えたりしていたようです。

後輩も、そんなに何度も言われると、

「これはマジなやつだ!」

と思い、当日ケーキを買ってくるという流れです。

お祝いは強制するものではなく、自然とこちらが祝いたいと思うからやるものですよね。

 

トイレットペーパー先輩

職場には当たり前ですがトイレがありますね。

トイレットペーパーってどうしていますか?

きっと職場で購入して係が補充していると思います。

 

私の職場でも、物品を管理する課が購入補充をしています。

しかし、あるときから異様にトイレットペーパーの減りが早くなったそうです。

 

そう。先輩Dが転勤をしてきてからです。

どうもその先輩Dはトイレットペーパーをこっそり持って帰っているようでした。

勤務中なのにリュックサックを持ってトイレに入り、更衣室に向かう行為が見られました。

でも証拠がないのでなかなか注意もできず。

限りなくグレーだけど黒ではないというやつです。

 

被害はそれだけではありません。

・ほかの社員のコーヒーがごっそりなくなる

・ビニール袋がごっそりなくなる

・水道の蛇口が全開のまま放置される

・ほかの社員の机が開けられた形跡がある

 

先輩Dが別の部署へ転勤してからは、これらの被害は一切なくなりました。

転勤先でも同じようなことが起きているのでしょうか……。

 

お金を払わない先輩

飲み会の席のことです。

 

一通りみんな楽しんでいざお会計。

うちの職場は先輩も後輩も基本的には割り勘です。

 

「一人4000円でお願いします!」 

となったときに、

「悪い。ちょっと今日金がないからまた後で払うわ」

こう発言するのが先輩Eです。

 

まぁそんなに珍しい光景ではないですよね。

ときどき財布のお金が足りないということはあります。

でも先輩Eはいつまでたっても払ってくれません。

後輩が、

「飲み会のお金を……」

と言いに行くと、

「もうちょっと待って」

と言いながらいつもまでも先延ばし。

 

そしてまた別の飲み会で同じことをします。

 

うまいことに、上司や先輩Eよりも上の先輩がいるときにはやりません。

決まって後輩とのときだけです。

これは確信犯ですね。

 

結局、このことが上司にバレて全額一括支払いをさせられていましたが、私はその後もこの人との飲み会は避けるようにしています。

 

終わりに

私の職場の変わった先輩を紹介してきました。

みなさんの職場にも似たような人がいるのではないでしょうか。

 

こういう先輩方は、ここから改善されることはあまりないと思ったほうがいいでしょう。

うまく付き合える方法を考えましょう。

そして、自分たちがこうした先輩のようにならないでいたいと思います。