読書

読書記録をつけるにあたって

家族でブログを作成してみよう!

 

そう話し合ったときに果たして私は何を書くのか。

いろいろ考えてみましたがやはりについてだろうという結論にいたりました。

 

 

小学生の頃から読書が好きで、小学校の図書室に昼休みも放課後も籠っていた記憶があります。

当時は、ずっこけ三人組シートン動物記、松原秀行さんの「パスワード」シリーズがとても好きでした。

宿題をしないで本を読んでいて怒られていたのも懐かしい記憶です。

 

 

大人になっても子供のころと変わらず本への情熱は尽きないものです。

書店に行ってはつい買いすぎて、本棚がいつも大変なことに。

 

米澤穂信さん、伊坂幸太郎さん、有川浩さん、森見登美彦さんなど挙げればきりがありませんが、たくさんの作家さんによって充実した日々を送らせてもらっています。

 

そんな一人の本好きとして、これまで読んだ本や、これから出会う本の記録を残していければと考えています。

 

 

つたない文章で恐縮ですが、本を読んだ感想や、心に残った言葉を記していき、閲覧してくださった方々が、興味を持てる本に出会う一助になれば幸いです。

 

読者を素敵な本の世界へいざなってくださる作家の皆様への敬意を込めて。