ドラマ・アニメ原作

2019年1月開始のおすすめドラマ!その原作を紹介!

2019年に入り、また新しくドラマが始まります。

この1月から始まるドラマもおもしろそうなタイトルが多くありますね。

その中で個人的に興味のある作品かつ原作小説・原作マンガがあるものについて紹介していきます。

見た感じ、原作が少女マンガの作品が多いようです。

実写化したときにどのようになるのかとても楽しみです。

 

2019年1月から始まるドラマとその原作

『トレース~科捜研の男~』

フジテレビ系で2019年1月7日から放送スタート。

枠は月曜日の21時から。

主人公である科捜研の法医研究員、真野礼二を関ジャニ∞の錦戸亮さんが演じます!

真野にとって鑑定結果こそが真実であり、憶測や主観を排して、客観的な事実のみから真実を追い求めていきます。

その他のキャストとして、

〇新木優子さん

〇山崎樹範さん

〇岡崎紗絵さん

〇小雪さん

〇船越英一郎さん

などがあげられます。

原作は、ゼノンコミックスから出版されている、古賀慶さんの、

『トレース 科捜研法医研究員の追想』です。

科捜研を中心としたドラマには面白いものが多いですね。

今作にも期待です!

『みかづき』

2019年1月26日(土)から放送スタート。

土曜日の21時から。

高橋一生さん、永作博美さんを中心に、工藤阿須加さん、大政絢さん、壇蜜さんなどが登場します。

 

舞台は昭和36年。

放課後の用務室で子どもたちに勉強を教えていた大島五郎(高橋一生)は、とある少女の母親である赤坂千明に見込まれて学習塾を開くことに。

千明は、戦中教育に反発をし、自由な教育を志していたが、それが実現できるのは塾だと考えていた。

この決断が何代にもわたる大島家の波乱万丈の人生の幕開けとなる。

森絵都さん原作の『みかづき』。

本屋大賞で2位を飾るなど人気のある作品です。
森絵都さんは『DIVE!!』や『リズム』といった有名な作品がありますね。

 

『後妻業』

フジテレビ系で1月22日から放送スタート。

火曜日21時からの枠です。

木村佳乃さん、高橋克典さん、泉谷しげるさん、篠田麻里子さんなどがキャストにいます。

資産家の老人を狙って、遺産相続目当ての結婚詐欺を行う悪女の話になります。

実際にこういう話はありそうですもんね。

 

『後妻業』は、2016年に『後妻業の女』として映画にもなっています。

このときは、大竹しのぶさん、豊川悦司さん、津川雅彦さんらが出演していました。

 

原作は、『破門』で直木賞を受賞した黒川博行さん。

直木賞受賞後の一作目となる作品です。

『節約ロック』

日本テレビで1月21日から放送スタート。

月曜日の24時59分からとなります。

深夜帯のドラマですが、個人的にはとても興味あり。

 

キャストにKAT-TUNの上田竜也さんや、ジャニーズWESTの重岡大毅さんが選ばれています。

 

サラリーマンでロックミュージシャンをしている主人公の松本タカオ(上田竜也)。

浪費癖ある彼はそれが原因で彼女に振られてしまう。

お金がなく困る中で、節約をすることにはステージで歓声を浴びるような充足感があることに気づき、

「節約はロックだ!」

と節約を始め、貯金をして彼女を迎えに行こうと決意する。

 

原作は、大久保ヒロミさん

有名な作品には、2017年にドラマ化された『人は見た目が100%』があります。

桐谷美玲さん、水川あさみさん、ブルゾンちえみさんが出ていた人気ドラマでした。

こちらの作品もとてもおもしろい!

『初めて恋をした日に読む話』

TBSで1月15日に放送スタート。

火曜日の22時からになります。

主演は深田恭子さん!

それだけでちょっと見てみたいなと思うのですが、それ以外にも、永山絢斗さん、横浜流星さん、中村倫也さん、安達祐実さんが登場します。

 

人生何もうまくいかない鈍感アラサー女子の春見順子(深田恭子)。

塾講師として働く順子はある日、厳しい父親にろくでなしの烙印を押された不良の高校生、由利匡平(横浜流星)と出会う。

匡平と自分の姿を重ね合わせた順子は、彼が東大に合格できるように奮闘する。

そこに順子が20年近く片思いをしているいとこの八雲雅志(永山絢斗)や、過去に順子に告白をした高校教師の山下一真(中村倫也)も姿を見せる。

 

原作を描いているのは、持田あきさん。

ほかの作品だと『ピカ☆イチ』などがあります。

『僕の初恋をキミに捧ぐ』

テレビ朝日で1月19日から放送スタート。

土曜日の23時15分からになります。

キャストには、野村周平さん、桜井日奈子さん、宮沢氷魚さん、佐藤寛太さん、馬場ふみかさんなどがいます。

 

20歳まで生きられないと宣告をされた垣野内逞(野村周平)と種田繭(桜井日奈子)の純愛を描いた物語。

原作は、青木琴美さん。

『僕の初恋をキミに捧ぐ』は、2005年~2008年に連載されており、単行本累計800万部を超える大ヒットを記録しています!

ドラマ化にあわせて、マンガの方も完全版が出ることになっています。

2009年には、岡田将生さん、井上真央さんで映画化もされましたね。

 

青木琴美さんの有名な作品として、『カノジョは噓を愛しすぎてる』があります。

これもとても素敵な作品でした。

終わりに

いかがでしたでしょうか。

私としては、『節約ロック』や、『トレース』あたりが気になります。

オリジナルのドラマにも面白そうな作品がたくさんあるので、この冬もドラマを観るのがやめられそうにないですね。